グループホームってどんな所?

皆さんこんにちは056.gif
まだまだ寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか?寒いながらも各地で梅の開花が始まり、河津桜と菜の花の春らしい景色がニュースで紹介され、春もそこまで来ているんだなぁと感じました。我がデイサービスの駐車場にある梅も、今朝やっとつぼみが開き始めました🌸
寒さの厳しさもあともう少し。体調に気を付けて過ごしましょう♪

共想いの家の隣には「あかり」というグループホームがあります。
そこで・・・

グループホームってどんなところか知っていますか?

グループホームへの入所条件というものがあります。

  ・認知症であること
  ・グループホームと同市内に在住していること
  ・要支援2~要介護5 の方
この3つの条件が必要となります。

瀬戸市は1ユニット制で、9人までが共同生活を送れるようになっています。ご飯は皆食堂で一緒に食べ個室で寝る、環境となっています。そこに介護スタッフが付き、家事や身の回りのことをサポートしながら、自宅で過ごしてきたペースを尊重しつつ、日々を過ごす。
しかし、現実的には入所段階では認知症の症状が進んでから入所される方が多く、自宅での生活が維持できなくなり慌てて入所施設を探される方が多い状況です。

自分たちが生活してきた場で最期を迎えられたら、こんな嬉しいことはないし、誰もが望んでいることではあると思います。それは決して難しいことではありません。介護に携わるご家族と私達のような認知症対応型デイサービスとの連携により、入所しないで最期を迎えることは可能です。

度々申しておりますが、一番最初のスタートが肝心です。
「あれ?最近おかしいな?」
と思ったら、まず相談すべき場所に相談することです。お医者さんにかかられることも大事ですが、それぞれの地域にある地域包括支援センターや瀬戸市高齢福祉課に聞きに行くことが大事です。ここからどう動けばいいか、正しい手順にのっとって動いてくれます。
私達は介護保険を払っていますね。それは介護保険を利用する権利があるということです。遠慮しないで相談し介護保険制度を利用しましょう。

相談窓口
  ↓
介護申請
  ↓
介護認定(認定調査と共に主治医の診断書が出ます)
  ↓約一ヶ月
介護レベルの確定、介護保険証の発行
  ↓要支援1.2 要介護1~5 
担当ケアマネ―ジャーの決定
  ↓
デイサービス、入所施設、訪問など利用施設やサービスの決定

入所施設ではグループホームが地域と密着していることや比較的低料金であることから、希望も多いようですが、最初の段階で認知症専門のデイサービスに通えば、高い入所料金を払わず生活を維持していくことが可能です。

焦らずに、まずは認知症のことをしっかり理解して、認知症の方にあったデイサービスの利用を考えてみませんか?
お待ちしておりますよ♪


[PR]

by tomoomoi | 2017-02-22 13:48 | 介護・認知症知識 | Comments(0)