<   2018年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

レク。認知症。

こんにちは101.png季節の移り変わりが早いですね、もうすっかり梅雨の季節、今日は雨の一日です。
あちらこちらで紫陽花が咲き乱れ、梅雨のうざったい気分も少し軽くしてくれます。八幡神社へ続く川沿いにも所々に紫陽花が咲き、送迎時に楽しませてくれます。

先月ですが、5月ということで鯉のぼりを各々で作りました。
フォトフレームも作りました。少し難しかったので、スタッフも手伝いながら完成させました。
d0341553_14552561.jpg
ヨモギが沢山生える時期なので、山中で綺麗なヨモギを取ってきて「よもぎ餅」を作りました。煮たヨモギをすり鉢ですり潰して作ったので、風味があってとても美味しかったです。

d0341553_14544213.jpg
d0341553_14550598.jpg
さて、話は変わります。
当デイサービス利用者様のお話です。

☆男性D様
複合型認知症ですが、対応が少し難しく、他デイサービスでは利用が難しくなり、共想いにて週一回利用して頂いていましたが、今週より隣接のグループホームあかりに入所となりました。食事の拒否が大きい影響を与え、暴言や暴力が出る事があり、自宅介護の限界となりました。
デイサービスにおいても同様で拒否が多く、入浴においては二人で少し強引めにしないと浴室に入ることが困難でした。薬が効くと穏やかな時間帯もありました。

☆男性K様
現在神経内科受診のみで精神科への受診は出来ておらず、正確な認知症の種類がわかりません。こちらが察するにアルツハイマー型に他認知症の要素もお持ちであると思いました。
通所の拒否が強いため、安心して頂くように奥様にご同行頂いて2回程来ることが出来ましたが、その後再び困難になったため、一旦中止して他デイサービスへの検討となりました。

D様は食事が上手く取れていないので、極度の栄養不足から来る不穏な状態ではないかと思われますが、施設においてどのくらい食事を摂れるかによって、生活できるかにかかってきます。
K様はアルツハイマーの初期で記憶の不透明な部分に対してご自身で苛立ち、焦り、不安感に襲われ、鬱の状態があることで進行していっています。精神科への受診が現状難しい状況にある中で、どのようにして行ったら良いのか課題となりますね。

認知症にも色々あります。
対応についてご相談に乗りますので、家族だけっで解決しようと思わず相談して下さいね。

[PR]

by tomoomoi | 2018-06-20 15:34 | 介護・認知症知識 | Comments(0)